FC2ブログ

AMR東京後半戦!

今回のAMR東京も大詰め残りラスト一日となりました。少し遅い夏休みをとせっかく東京でとるのであれば、4月開催が出来なかったので会える生徒や人を限りなくスケジュールに押し込みました。毎日が充実した日々で、後半は少し体力的にきつい部分はありましたがそれでも仕事なのを忘れるほど没頭し充実した1週間でもありました。明日はいよいよ最終日、あとは事務的な手続きをのこし帰路に向かおうと思います。25日に弘前着きます。こちらで滞在中、多くの友人が僕の提案に協力賛同してくれ、いろんなアイディアをいただきました。弘前(青森)と東京ひょっとしたら海外でさらに色々な面白いことを提案できるようになるかもしれません。実現したらいいな〜。
というわけで26日より通常レッスンです。お申込み、お待ちしております。

最後に時間の無い中あってくださった方本当にありがとうごいざいました。
「沿線と空」
IMG_0371.jpg
「明治通り雲」
IMG_0370.jpg
明日は1日ほとんど渋谷にいます。もし近く寄ったりしたらお声掛け下さい!w


AMR東京前半戦!

今日早くも3日目です。こちらの生徒も明日からいよいよ本番なプランニングです。頑張ります。
さて怒涛のように過ぎてますが、不思議なものでこっちにいると今度弘前の生徒さんのことを考えてしまう始末。
なんともはやです。仕事中毒スケジュール確認必須です。
twitterの方にはぼちぼちつぶやいてるんで、時系列は軽くわかると思うんですが、着いた初日から雨だったりで大変でした。でもたっぷり用意してた名刺が後数枚になってしまった。増刷せねば。
前半今日まではバタバタしてますが極端な移動もそんなに多くなく全然こなせてます。ただこっちにいる方がとにかくよく歩きます。日頃の運動不足解消には一役買ってます。移動は電車ですしね。ホテルは浅草橋ですので結構都内アクセスも便利です。しかもホテル安い!

今回旅先で使えるモバイル作曲ツールに触れようと思います。
いつもだとラップトップとオーディオインターフェースを持ち歩きその場でレックしたりするんですが正直重いので最近は外での使用ソフトウェアをfinaleに変え直接入力していく方法、音声入力はしない方向です。これはアウトライン下書きを作る際に結構重宝してます。最近歌詞も同時に書いてくので。
IMG_0311.jpg


そしてさらにミニマムなツールとしてiphone版FLmobileが活躍。
IMG_0340.png

もともとPC版を長く使っていたため、シンクして使ってますが、ワンソリューションでOKなほど便利です。他にもこの手のソフトはたくさんあって有料版を結構お布施したのですが、慣れてるだけあってこれが一番使いやすいです。
今回の最大の失敗はiphone用のワイアレスイアフォンを忘れたことでプレイバックをそのままダイレクトに聞くことになってしまったことです。有線イヤホンだけはありますがご存知のように廃止されてるので接続はできません。
せっかくの移動時間もこれでは無理です。今回の失敗1です。
でもまあダンス系のトラック作理には重宝します。シンセの音も結構入っておりさらに追加購入することも可能。
バージョンが上がってからは以前よりグリッドがかなり見やすくなりました。
おすすめしたいアプリです。

さて間も無く今回の東京AMRも残すところもあと2日、大詰めです。日程を延長することにしました。25の弘前戻りとなり舞す。よろしくお願いいたします。

一ヶ月徒然

今日から9月です。鈴虫の鳴く声が濃くもう秋の気配ですが、いかがお過ごしでしょうか?
8月度は自分のライブも含め外に出る月でした。
そのなかには生徒さんの出演で青森行ったり、スタジオ入ったりなんだかんだ気づいてみると色んな経験を生徒の皆と時間を共有できてとても楽しかったです。

そして今日、AMR発足して2年、ようやく自分の生徒発表会にこぎつけました。嬉しい限りです。準備期間含め、
色んな人のサポートを受けながら無事に楽しく終えるえることができました。これも場所提供頂けました802の杉村さんを初め、演者である生徒の皆さんとその家族や友達、マーシーなどみなさんの協力あっての会でしたので、まずお礼を述べたいと思います。
本日はありがとうございました。

いただいた「楽しかった」「次いつやるの?」という言葉が次のモチベーションにすでに繋がってます。
今回参加できなかった生徒たちも是非次は同じ体験をさせてあげたく思っております。
今後ともAMR をよろしくお願いいたします。


今日のビールは美味い!!
IMG_0272.jpg
<掲載許可のほどいただいております>


お疲れ様でした!!

色々お知らせ的な

8月入ってねぷた三昧ですね。今日はちょいとLIVEや発表会のお知らせです!
それにしても暑くって冷房があまり効かず困ってます。
さてLIVEとか発表会が近くなったのでお知らせです。
8/11
ヨークカルチャーセンターでの生徒と合同で弾きます。
自分は午前の部で出ますので1030~なります。イトーヨーカドーの6Fのイベントスペースです。
フリーライブですので、是非見に来て下さい。あふろの昌君と中山君参戦です。
8/15
アネッコLIVE
こちらは午後の部で出る予定です。
時間が決まり次第、またSNSなどで 拡散しようと思います。今の所13時頃予定です。
毎回良いバンドがたくさん出るイベントですので是非こちらもお盆の行きや帰りにお立ち寄りください。
野外イベントですので、水分と塩分補給を忘れずにたくさんとりましょう。
こちらもフリーライブです。
20190802
9/1
AMR生徒発表会
@食楽酒場802
15-17時
https://www.facebook.com/yuzen03/
チャージ 1名様¥1000
(スナック、ソフトドリンク飲み放題)
036-8255 青森県 弘前市
若葉1丁目5−5アップルハウス2F
0172-26-6001
こちらは生徒の発表会です。日頃の練習の成果をおもいっきり発揮しましょう。
僕も生徒によっては一緒に演奏したりします。ギター始めたばっかりの初心者でもまさかこんなに弾けるの?
ていうのを皆さんにお見せしたく思い、ずっと温めてた企画ですので、もしレッスンに興味あるという方でもご遠慮なく遊び来て下さい。
間もなく出演者側のエントリーが一杯になりますので埋まり次第終了になります。
たくさんの生徒さんのエントリーありがとうございました。今回間に合わなかった方でもレギュラー化に向け動いてますのでまた次回チャレンジしてください。
中級者、上級者向けのは今後改め企画考えております。
それでは今年の夏もみなさんと一緒に盛り上げていきましょう!
零和元年1発目の東京AMR は9月中に予定してます。
春から忙しくて行けずすいません。9/1のイベント終わってすぐ行くと思いますのでよろしくお願いします。
それでは!

liveとシンセの設定 <DTM>

はい、こんにちわ。前回からずいぶん空いてしまいました。すいません。先月から色々やることが増えてしまい、天手古舞な毎日です。今日やっと休みになったので久々に書こうと思います。

今日は久しぶりDAWチップを用意しました。最近生徒さんで自身の楽曲を作りたいというオファーが多く、細かく教えています。当然PCの環境は一人一人違うわけなので、PCのスペックにより出来る範囲というものが変わってきます。マシンスペックが高ければ高いほどより多くのプラグインをさせたりトラックを多く使えたりメリットが多いです。自分の楽曲を再現する上とても重要な点ですが、どうしても予算の関係でそこまで良いPCを購入できない、PCは有るけど家族と共用のビジネスマシンしかないという方、パソコンのスペックに依存しないハードウェアという選択をご紹介。

 以前より自分のPCのスペックに嘆き、夜中の作業途中に突然止まってフリーズ。絶叫しながらリブートするという苦い経験を何度かしてた私ですが、原点回帰という方法で最近難を逃れています。おおよそこのような非力なマシンで40前後トラックを平気で走らせるにはこの細い工夫が必要です。エフェクトもトラックごとではなくバス掛けにしたり少しでも負荷を少なくするため、よく編集するトラック以外はすぐトラックフリーズ機能を使うかオーディオ化しています。
 そこで何が原点回帰かというとDAWという言葉がようやく耳にすることが多くなってきた2000年に僕の最初のPCであるPowermac G4(通称ポリタンク)を使用していました。今では考えられないCPU400mhzという何ともひ弱なマシンでDigitalPerformer2.6で編集やらミックスなどを行っていたわけです。当然16トラックMTRくらいの動作をさせようもんならもう大変です。最初はキビキビ動いてたのが次第にもっさりになり最後は動かなくなります。そこで当時KORGのM1というシンセにお世話になりました。8X8のMIDIインターフェースを持っていたので、それをM1につなげ同期、打ち込みの作業を1テーブルで行うことを思いつきました。MIDIの機能を使えば1ポート16チャンネルを無駄なく使えるし等当時ハードウェアシンセやリズムマシンに給料ほとんど突っ込んでいたため、まあまあの内容だったと思います。8ポートすべて埋まってたので。
 でですね。今メインのDAWがableton liveを使用していて最近プラグイン多用のためCPUを圧迫しているという現状を打破すべくハードシンセに頼ることも多くなってきて、当時の方法を今もやっています。そこでマルチティンバーのチャンネル設定方法を紹介したいと思います。(liveユーザーと今のメインシンセであるJUNO DS向けです。テクニック的
には他の機種でも代用できるかと思います。)
すごく簡単です。
まず下の画像を見てわかるように水色に貼られているトラックがすべてMIDIトラックです。

MAIN.png

よく見ていただくと各チャンネルごとにMIDIチャンネルが1-16まで続いています。つまり16個の楽器が揃っているということです。
track.png
そして一番重要なのがここですが今、チャンネル1のMIDIトラックを選択しています。
pgm changeと表記された箇所にbank 87 Sub 66 pgm6とあります。
これを読み解くにはJUNO-DSのマニュアルに書いてあるパッチ一覧をみましょう。
そこでまずbank 87(MSB86)Sub 66(LSB65)pgm6(PC)
と読み解く必要があります。MSBとLSBの箇所が数字が1少ないですね。これはメーカによりますがローランドは1多く打つと正しいプログラムを呼べます。ちなみにこのチャンネルのパッチ名はEDM KIT 1です。プログラムナンバーはそのままです。設定方法まで詳しく書いた解説が他になかったので紹介でした。
MSB→ LSB→ PGM
バンクセレクトCC  バンクセレクトCC  PGM

note.png


プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧