FC2ブログ

桜の季節だしブルースやるか〜!「初心者向け」

春まっしぐら桜の蕾が間もなく開花しそうなここ弘前です。
今日は早めにリック紹介「初心者向け」

今日はブルースリックにおける便利フォーム2選です。始めてすぐのブルースパターンI IV
Vで代表とされる初心者が最初に覚えるバッキング以下のようなライン。
BLUES A
ブルースに代表される重要バッキングです。
別のパターンとして例えばこのようなものを用意しました。
同じKEY Aで紹介します。ここでは少しおしゃれにするため9thも使います。A7 root6
D9.png
E9.png

上記5フレット近辺の可動範囲でI コードA7 IVコードD9 VコードE9とします。
(ただの9th他テンションノートと記載されてるときはコード♭7thです。一方maj9など記載される場合は#7になります。例)A7 RA 3rdC#  5thE  7thG  Amaj7 RA 3rdC#  5thE  7thG )

そこで上記コードフォームで弾くとかなり洗練された感じとなりますね。
そこでキーが変わった場合の処理ですが以下のよう考えてもられれば急な知らない曲での対処に有効です(笑
まず下記のフィギュアをご覧ください。

フィンガーボード

先のkey=Aのときのルートの動きですが赤に順番で動いてるのがわかると思います。
キー変更してkeyがBになったとしてもB E F#とたどれます。問題はこの形のままだとどんどんハイフレットに
頼るためキーDなどになるとまあまあきついかも!という方はKEY=Cの赤の順番にひいてください。
先のキーAの形で5弦3フレットから4弦Fに向かう方向も当然考えられます。しかしながら4弦ルートF7もしくはF9てすぐ押さえられる方あまりいらっしゃらないかもしれません。(どうでしょう?w)
ジャズとかやってる方ならすぐ対応できると思いますが、最初は5、6弦ルートの動きに特化した方が楽しめます。
では5、6弦ルートのブルースなどで代表される簡単で使えるフォームが以下です。
ルートの動きを上記のように追うだけでブルースの完成です。あとはひたすら右手の練習をしましょう。
7th.png

色の違うところがルートとして意識すべき箇所です⒌弦セーハ系がこのような記載表現になってしましましたが、「あ−5弦rootなんだな」と理解いただければOKです。
この5種は頻度高めのコードですので是非覚えておくとブルースに便利ですよ。
まずは7thと9thを攻略しましょう。11、13thなんかもよく使われますがまずこの2種で遊んでください。
相当使えます!

それでは!

個人練習 VOL 2

前回のブログで自分の練習方法について触れました。VOL1では耳コピーということで
普段やってるながらコピーやアナライス、コピーする上で耳を使った練習とでもいうんですかね。
特に仕事柄というか生徒さんのリクエストのフローをこなすと必然的にやらなくてはいけない
作業でもあるので最近では練習ではない気もしてきてますが(笑
音を集中して取るという作業も練習の上で非常に重要なウェイトなのは確かです。

今日はフィジカル編ということにメスを入れます。
実際ギターを弾く作業ですね(笑
以前はテクニカルな練習をひたすらシーケンスを上ったり下がったりをメトロノーム使ってやってました。
今でもやってるのですがこんなやつです。
sequence.png
メジャースケール以外のスケールも当然やります。ただこの練習めっちゃ重要なのですが
システマチックで音楽的ではないので飽きるんですよね。
あとコードワーク(コンピング)とかも先のイヤートレーニングと合わせ勉強してます。

練習メニューの中でのウェイト的には最近finger styleはまってて色んな曲をコピーしてます。
ギャロッピングっていうんですが、サムピックはめて演奏します。
非常に簡単なの1部載せときます。この後も延々続くんですがチェットアトキンスだったり
カントリー系が好きだったら結構ハマる人も多いのではと思います。

ギャロップ

この手の最初にやる曲としては「freight train」がオススメです。
話がズレてきたので戻します。

そもそも色々な好みのジャンルがあるわけで当然自分の知らないジャンルとかあるわけですよ。
生徒さんの好みも当然千差万別でなるべく守備範囲を広くしたいというところから始めました。
そしたら以前よりギター弾くことがもっと楽しくなった経緯があって知らないジャンルにチャレンジするの楽しいなと。
今ではJpopはもちろんですがROCK JAZZ アニメ 童謡 ブルース カントリーなど逆に自分が勉強させてもらって
ますという感じです。 なもんで練習という感覚は有るんですが気が付いたら平気で昼過ぎ(練習時間は朝午前中です)
なってたりします。

もし違うジャンルやってみたいと思ったら是非お問い合わせください(笑
トライすることに価値があります!
それでは!

個人練習 VOL 1

今やっと動画編集が終わりました。
譜面書きすぎか、打ち込みのせいか右目まぶたのピクピクが止まりません。
今年こそ健康診断行こうと思います。( ̄^ ̄)ゞそろそろ体メンテしないと!
最近生徒さんから貰い物が多く家族とありがたくいただいております。
お菓子が基本多いんですが前は食べれなかった甘いものが大好きになりました。
おかげで5kほど増えました(笑


さて本日の「〇〇な件」ですが自分が今してる基礎練習をチラっと。
基本午前中は自分の練習に時間あててるんですが、生徒さんからどういう練習してますか?
という質問いただきましたので「今度書くね」と約束してたのを忘れてました。
楽曲の練習も勿論してますが、そこは趣味嗜好あると思うので基礎練を何回かに分けて紹介します。

今回は...。
イヤートレーニング
早い話が耳コピです。音源があるのであればメロディとコードをひたすらアナライズします。
この点生徒さんから常にリクエストをいただくので、その都度やってるルーティンになりました。
具体的には
短いフレーズで構いませんので偶発、突発的にTVやCM、ラジオ聴いてて流れて
来たのを即コピーしてます。一瞬で流れていくので集中力が必要ですが、コレ結構鍛えられます。
最初は難しいかもしれませんがメロディが拾えて歌えたらコピーできます。
メロディを拾えたら次にコード進行へ進みます。ここである程度王道進行ならそのまま弾いちゃうんですが、最近の
楽曲って結構「そうきます?」ってのが多いので、ここが読めるとかなり気持ちいいです。

「SHISHAMO 」さんの曲を最近やったんですが可愛いのにさらりと進行エグいことしてましたw
計算か?天才か?

で思うわけです。本当に彼女たちが作ったのかと...!笑
これくらいのは今では当たり前なんだなぁと。感心するばかりです。
今後のレッスンの参考にさせていただきたいと思います。



次回はフィジカルトレーニング触れたいと思います。


Sibelius-firstインプレ インストール編


今朝ICONさんのポストで見つけたsibelius-firstの無料リリース版を早速ダウンロードしてみました。
無料版ですので、機能制限はありますが普段使ってるfinaleと使い勝手のインプレをしようと思います。
さすがに無料とはいえ全ての機能を試すわけにはいかないので、実際僕が作る過程を基本としたテストを行いたいと思います。
finale製品版 ver25vsSibelius-firstインプレ

興味ある方は下記からどうぞ
https://www.avid.com/sibelius-first

まずアカウント作ります。今は使ってませんがProtoolsで仕事してた時あったので、AVIDユーザでした。
そこからの、丸投げでアカウント登録いけるかなと思ったらいけませんでしたw
印象では大分インストール方法やアカウントのマネージャーの仕様が変更されていたので若干手こずりましたが
問題なく進みます。

11.png

自身のアドレスに登録後ダウンローダのリンクを提供してもらいます。
(メールでリンクが送られてきました)
12.png

このAVIIDアプリケーションマネージャーてのがよくわからなかったのですが、ほっといたら自動で起動しました。
3.png

ほんで初起動。ここでも一回失敗してエラーが出てしまったのですが恐らく自分のVSTプラグインが多すぎてブートランニングしてる最中にVSTホルダー検知中に止まってたので、これが悪さをしたと見られ。
でも2回目は全く問題なく起動。ここで起動と同時に何やらご機嫌な音楽が鳴ってびっくりします。
バックグラウンドでなんか再生してし待ったのかと思いました。

4.png

お分りいただけただろうか?(笑
環境設定で入力デバイスのセットアップしているのですがチェックマークこれで入ってるんです。
(四角い中)これワカンねーーー!もうちょっとチェックマーク濃くしようよw
キーボードバンバン叩いて確認。「あー鳴った」って感じ。
と同時にノーテーションが画面に表示されていきます。

5.png

新規ファイルの画面です。
あらかじめテンプレがたくさん用意されてて見やすいですね。
この点finaleもたくさんあるのですが、このように見た目で判断できるといいと思います。
結局全部消して白紙から始めることが多いんですけどね。
初回画面起動

今回よりざっくりインストール編として今後触った感じをレビューしようと思います。
実際その後いじってみてわかったこと感想なども追記していきます。

今日はジャズ系の曲を試しに打ったんですが、ちょっとしたことですがフォントが綺麗だし
直感的に指定したオンコードやテンション系のコードも綺麗にフィンガーボード表記を正しくしてくれます。
この点finaleの場合自分である程度作らないといけないので面倒くさい部分でもあります。
自由度が高いとも言えますが、コードサフィックスを覚えるのに結構時間かかりました。
しかも入力したコードフォームがまたアバンギャルドな形が多い笑これをまた補正登録って作業が入ります。

簡単な分散和音なんかは代表的な形でいいので、何種類か用意してほしいと思います。
m7♭5は-7b5と入れても認識してくれませんでした。m7b5と入力しないといけません。
G7♭9♭13などもきちんと表記できました。
 7

コードポジションで一番近似値での代表的なフォームが形成されるあたり良いです。好感持てます。
ギターフレットボード表記は同じく縦表記でした。

さきほども書きましたが「テンキー」は、実際のパソコンのキーボードのテンキーと連動してます。この点やはり圧倒的に作業恋率に影響すると思いますのでテンキーのついたPCキーボードの使用をお勧めします。

実はこのソフト業界ではメインストリームで乗り換えユーザが多いそうです。
僕はオーケストレーション組んだりとかはないのですが、その手の人たちに絶大な支持を得てるそうです。
まだ初日なので使い込んでみたいと思います。
しかしこれでタダとは...。

4月なってたw

どうも!また久しぶりの更新になってしまい申し訳ないです。
最近忙しく、なかなかこちらの方まで時間を回せませんでした。前回のポストから10日
も経ってるとは!そんな中レッスンと練習の繰り返しで気がつくと夜になってるという感じです。
さて春といえば桜ということで弘前の桜のシーズン間も無くですね。去年何十年ぶりかに見れたのですが
、今月も東京行くのが4末になりそうなので、ギリギリ見てから行く形でいけそうです。♪(/・ω・)/ ♪
関東エリアの友達からは続々桜便りが来ますが、いよいよ桜前線北上中でございます。
今日はなんと雪が降って寒いことこの上ないですが、むしろ早すぎる開花より丁度良く4月2Xの週に見頃だとベスト!
この雪が吉と出て欲しいと思います。

さて今日は指の手入れについてです。
AMRではエレクトリックギターよりアコギでのレッスンが多いので、必然的にピックを掻い摘んで弾くのもあるんですが
自分はフィンガースタイルの指弾きでサムピックと他の指は生爪です。奏法的ににしょうがないのですがサムピングなどをした際、当然爪への負担はある訳で、中指の爪が今日割れたのですぐに瞬間接着剤買いに行ってきました。
近くのダイソー様様なんですが一口に瞬間接着剤と言ってもたくさんある訳です。アコギストで有名な釣り用アロンアルファなどは近所に売ってないので、似たようなもの探してきました。

それで見つけたのでがコレ

IMG_7602.jpg

しょっちゅうコーティングする訳ではないので、塗るときに以前液だれしたのを思い出しハケ付きっていうのを買ってみた。爪ヤスリもこの際新調。
で使ってみた感想はこれといって普通ですw

一言塗りやすい...。

以上。

乾いたら塗り重ねを繰り返して一応完成。これやってる人わかると思うんですが、コーティングした接着剤が弦を弾くことにより削れ、細かい粉が吹くんですよね。これが結構嫌なんですが、爪守るためにはしょうがないところ。
我慢します。

もしやる際はくれぐれも自己責任でお願いします。

そろそろフィンガーピックを検討したいところです。
またイケベにお世話になるか...。
慣れるのに非常に時間がかかるので、それ相応の覚悟が必要ですw

それではまた。

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧