FC2ブログ

お久投稿です !

約10日ちょいぶりの投稿になりました。みなさんお元気でしょうか?寒くなりましたね〜。でもこの時期何と言っても紅葉が綺麗で写真をたくさん撮ったので、一部を載せときます。











そしてあれよあれよとまた一つ歳を重ねました。しかし早いな〜あっという間です。
当日生徒の皆さんと誕生日を祝っていただきましたw
ありがとうございました。美味しい料理に舌鼓!生徒のライブがあったりと楽しい時間を過ごせました。

そして昨日もやはり生徒のライブがあるので、1日空きでまた青森市heart beatへ。「はーとふるスマイルFES」
に参加するうちの須藤くんと、kieRaの参戦を見届けに。二人とも本当に頑張ってて、kieRaに関しては過去最高の出来と言っていいと思うし、須藤くんも慣れないながらも一生懸命頑張った!9月の初ライブから早くも成長を感じ取れたライブでした。関係者皆様ありがとうございました。
今彼のアーティストページを作ってますので完成したらアップします。

kieRa

須藤くんリハ

須藤くん本番


お知らせ!
12/14に「AMR LIVE」が開催されます。今回は生徒の参戦のほか、あふろ、秋田からthe Nebulousが参戦します。
今回はあっという間に希望者数到達いたしましたので、またすぐ近いうちに企画を考えたいと思っております。
場所は前回発表会でも使わせていただきました

食楽酒場802
若葉1丁目5−5アップルハウス2F
となります。青森市からもAMR支部長こと(笑)Ryota Hanada氏参戦です。特濃でいきますので、是非遊びに来て下さい。¥1000 1ドリンク制です。

それでは今日も行ってみましょう!
C△7 // E♭7 //
このラインで短3度の平行移動している進行て意外性ありながらしっくりする進行でよく聴けます。
これを例えば I-7としてみるとE♭△7と共にCのナチュラルマイナーが形成され収ります。マイナーキーだったものを転調により部分的にメジャー系に置き換えることを借用といますがこれに触れてみたいと思います。
例)
I△7 VI-7 IV△7 II-7 V7
C△7 A-7 F△7 D-7 G7
同種単調に変換Cmin
C-7 D-7♭5 E♭△7 F-7 G-7 A♭△7 B♭7

C△7 A♭△7 F-7 D-7♭5 G7
となります。
なんか曲作ってていつもの手グセの進行もちょっと違う風に聞こえますよ。
作曲する上でのヒントになれば幸いです。
それでは〜!

6月末ですね。

早いもんで2019年6月最後です。本当早いですね〜置いてかれます。生徒さんから最近の時事ネタやおもしろネタを頻繁にいただき、かろうじて世の中と繋がっている今日この頃です。
天気がなんともはっきりしない日が続きますが、是非お出かけの際は傘を忘れずに!

今日は前回のチップで少し書いたコード進行を細かくする方法と知っとくと便利なコード進行を書きたいと思います。
その中でも使用頻度が高く使いやすいものをチョイスしてみました。
キーC、進行は1-6-2-5王道進行にしてみます。
C Amin Dmin G

NO.1 II V化
C B-7♭5 E7 Amin E-7♭5 A7  Dmin Amin7 D7 G

NO.2 4度挟み
C E7 Amin A7 Dmin D7 G

もう1つ便利なアプローチはセカンダリードミナント
耳障りの良い進行でよ〜く耳にします。
ドミナントコードは不安定、落ち着かないなど表現されますがV-Iに進みたがる傾向が強いです。。
そこで下記フィギュア用意しましたが暗記しなくても良いです。詳しくは後ほど。
右側がダイアトニックコードです。
キーCです。
G7→CM7 
A7→D-7  
B7→E-7  
C7→FM7 
D7→G7 
E7→A-7 
F#7→B-7♭5
F#7をあえて青にしたのは-7♭5に向かう進行はセカンダリードミナントと解釈しないというのがあります。
しかしながら実際はこの進行聞くことあります。

中でも定番はI7 III7はよく聞きますね。実際弾いてみるとわかるんですがE7(III7)からA-7(VIm)なんて進行は山のようにあります。そしてギターのフレットに置き換えると至極簡単です。みなさんパワーコード押さえますよね?笑

初心者の方も多いと思うので補足しますと、ロック系のリフで多く使われる1度と5度を押さえてかき鳴らすコードですw
例)5弦3フレットCと4弦5フレットGを押さえてCのパワーコードの出来上がり!簡単でしょ?
僕は人差し指と小指で押さえることが多いですが一般的には人差し指1番と薬指3番が多いですね。
気づいた方多いと思いますが次に向かう進行に対してこのパワーコードのフォームが指針になります。
さきほどのNO2の進行がまさにこれです。

薬指7th→人差し指のコード
例)4弦7フレットA(薬指)7th→5弦5フレット人差し指D−7
という感じです。

是非お試しアレ!

6月も半ば

本日はグループレッスンです。お誘い合わせの上ご参加下さい。
6月中旬になってもまだ夜ヒンヤリですね。
暑がりとしてはありがたいんですが、気を抜くと風邪ひきそうになるので、体調管理には気をつけましょう。
そろそろ山に繰り出したい!


それでは本日も行ってみます。

最近コピーした星野源さんの曲のコード進行ですが、アコースティックのバラードで綺麗な曲です。
この曲のアナライズしてみたところ、興味深いラインがあったので紹介します。今では当たり前な進行と流すこともできますが、楽曲制作の生徒の方が増えている手前無視できません。
前半にでてくる
ドミナントマイナー
以前のブログに書いたサブドミナントマイナーと合わせて確認していただくとより理解が深まると思いますよ。
もはやJpopなどでは琴線進行というか「切ない」「キュンとする」進行です。この曲の場合
I II- III- V-7 と続くラインですがこのV-7がまさにそれです。
自分の好きなキーで構いませんので上記ダイアトニックに当てはめて雰囲気を確認しましょう。
例)C△7 D-7 E-7 G-7
この曲の進行ではV-7のあとにIに戻ってIV△7に行きますがバラード系の曲は
この進行はよくあります。

クリシェライン 
D D#dim E-7
これはE-7に向かう進行の途中でパッシングディミニッシュとして機能してます。
これも良く聞くことのできるラインです。
コード進行を細かくするとき(次回別の方法を書きます)に有効ですが使いすぎは注意が必要です。
かっこ悪くなりますw僕の好みですが。
このように1部分で使うことにより威力を発揮します。セツナ系進行と勝手に呼んでますが、
以前頻繁に耳にするラインですが最近またよく使われるようになってきました。
ひょっとしたらバラードのリクエストが多いのも関係してるかもしれませんね。

例)ひまわりの約束
C D♭dim D-

トニックからの1度7th
と書きましたがこの後のIVコードへ行く進行も非常に良く聞きます。

例)C C7 F
このラインはメチャ相性が良いとされていてサビへの突入感を演出したりできます。
是非参考にして自身の楽曲、作曲ライフに彩りを与えて下さい。

こんばんわ!夜はまだTシャツ短パンにはまだ早いここ弘前です。窓開けて寝てたら激寒でした。

昨日の関ジャムみましたか?
布袋さんのギター超格好良かったですね、個人的にはMIYAVIさんのあのセミホローのギターでのBAD FEELING がアコギとエレキの中間ぽい音でシビれました。何と言っても黒田君のトークも面白くて見終わった後、録画をもう一回みました。
今度布袋さんのツアーで弘前来るのでその際にまた会って話せたらな〜と思っております。

さて今日はモーダルインターチェンジの話をしようと思います。最近はビギナー向けチップが多かったので中級者向けです。僕のギター教室では曲作ってる方やDTMerの方も増えて作曲講座みたいなのもしてます。そこでいろんな有名な曲を題材に分解してアナライズをするのですが,先日このトピックに触れました。以前もサブドミナントマイナーの話の時にモーダルインターチェンジの話つながりで、出てきてるのでなんか名前は聞いた事ある方もいるかもしれません。

さて本題ですが以前もこのトピックで使ったこの進行
C  G  F  Fm
特徴的な最後のFm。このFmはCmキーの4番目から拝借するのですが、多くのアーティストの楽曲でよく聞ける進行です。下記のようになりますね。
メジャー C△7 D-7  E-7 F△7 G7 A-7  B-7♭5 
マイナー C-7  D-7♭5 E♭△7 F-7 G-7 A♭△7 B♭7

モーダルインターチェンジは2種類あるんですがトニックマイナーとサブドミンナントマイナーです
サブドミンナントマイナーは♭6の音があるかどうかがミソになります。
上記キーであれば♭6=A♭という事になります。そうするとマイナーキーでの♭6の音が含まれる和音は
D-7♭5 今回のF-7 A♭△7 B♭7これらがサブドミンアントマイナーになり残りの135がトニックマイナーとなります。個人的には音価が続くよう長く引くと転調したような錯覚を覚えるので使うときにはコードチェンジの間とか1部分で使うと効果的だと思ってます。上記進行くらいであれば問題ないレベルですが、ジャンルによってはあえて狙って長い拍で作る場合もあるのかもしれません。

例えばわかりやすくキーをCのままで簡単に最後をD-7♭5に変え、
C G F D-7♭5にしてみましょう。黄昏感がやっぱり出てきますね。そしてトニックに戻る匂いも感じられます。いつもの手グセのコード進行から脱却できるモーダルインターチェンジ是非いろいろ試して曲のスパイスにしてください!
それでは今回はこの辺で!

おはようございます!超便利!転調さんいらっしゃい

みなさん元気にお過ごしでしょうか?零和元年1ヶ月となりました。

それでは今日も行ってみましょう。

初心者チップです
生徒さんからリクエストされ、いろんな曲をコピーするのですが、男性、女性キーによってキー変更することも多く
男性ボーカルの曲を女性が歌いやすくリクエスト受けたりその逆も然りなのですが、同じ曲でも数キー用意したりすることも増えてきました。これは歌いながら弾く方には自分の声域に一番マッチするキーで歌うことができるので是非トライしてみましょう。カポタストを使い横移動でカラオケのキーチェンジみたいに変えていきます。+-4フレットとかであればなんとか対応出来るかと思いますが、当然人によっては同じフォームで弾くことでカポがハイフレットに寄り過ぎてしまい逆に曲のイメージを崩しかねない事態になります。そうなった場合にどうしてもせっかく覚えたフォームを諦めキーを見つけてフォームの組み替えをしないといけません。
 3和音トライアドならギリ行けても4声+テンションとかなるとさすがにリアルタイムでは厳しいですよね。
そこで早めにトニックの位置を確認する必要があります。
例えば下記進行オリジナルKey inCで自分が歌いたい声のキー、Key inAに変更を例にしようと思います。

オリジナル C G  A- G F C  F  G
転調    A E F#- E D A D  E

マリゴ

 オリジナルの方のコードフォームで キーAを再現しようとするとカポを9フレットに挟むこととなり非常に弾きづらく音的にも世界観が崩れますよね。Aキーで直すと簡単なフォームだとこうなりますが実際理屈はわかってるんだけど「転調後のコードネームが分からない」という意見が多いです。中級者以上の方であれば即座にキーAのフィギュアを考えて弾くことは分けないと思いますが、初心者には大きなハードルとなってます。そこで以前にも紹介しました。12フレット早見表を用意します。
今回はせっかくなので9フレットにそのままカポはめておいてください。
指板
まずオリジナルのコード進行を見ながらコードネームを先に書いときます。

M=メジャー m=マイナー
オリジナル CM G M Am GM FM C M FM GM
次にコードのトニックを上の早見表を見ながらルートの名前を記入していきます。オリジナルキーのコードネームを追います。

9フレットにカポはめたままの状態だと思うので、いつも通り弾くようになぞります。
その際参考ルートは6.5.4弦にとどめましょう。オクターブも当然出てきますが混乱の元ですので。
トニックとなる音はオリジナルのフォーム参考にすれば早見表から導き出せます。
最初のコードCであれば上記フォームで薬指の位置すなわち5弦12フレットのAの音です。
次のGであれば中指6弦12フレットEの音です。
この進行唯一のマイナーであるオリジナルAマイナーはカポが触れてる5弦9フレットというようにルートの場所を追うことで簡単に転調後のコードネームを追うことが可能です。フィンガーボードの音価が分からない方も最初は早見表を参考にしながら作っていくと良いですよ。当然12キー全て対応できますし、ある程度弾いている方はおそらくパッと見て15654145とダイアトニックで進行を追えるとおもいますがこの点は次回にしたいと思います。

暑かったり涼しかったり季節変わり目ですので体調崩さぬよう今年もいい夏にしましょう!
最近自分の周りのバンドさんやアーティスト関係の皆様の動きが活発で非常に刺激になります。4.5月は我慢の月でしたが、LA ハワイ 東京 そして青森の皆さん頑張っていい音楽作りましょう!
それでは!



プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧