FC2ブログ

AMR 3th anniversary

おかげさまで無事に3年経ちました。弘前に帰ってきてから3年経ったということです。非常に早く濃密な時間だったと思います。いろんな人と知り合っていろんな経験をさせてもらい今尚、新しい出会いがあり大変感謝しております。本来なら節目の年でもありグッズ販売や企画を色々考えてみたりもしたんですが、このように世間がコロナ自粛の最中イベントを執り行うのも心苦しくもありますので、しばらくお預けとしますね。この影響下でできることを考えると後ろ向きになりがちですが、少しでも早く皆の生活が安定し戻ることを望んでおりますし、できることを少しずつやっていこうと思います。共に頑張りましょう。

 今日その節目の3年目ということもあり過去ログを遡り漁ったところ、まだ出来たてホヤホヤのAMRに奮闘する姿が垣間見れて初心を思い出しました。色々よかった点反省するべき点などノートとってたんですが、それがブログに形態にかわりTips などで情報を噛み砕いて説明したり、普段のトレーニングにピッタリなエクササイズなど幅広くやってきました。その中でも生徒さんはもちろんなんですが、たまに外で呑んでてブログ読んだ人からもいつも読んでますとうれしいお声掛けいただいたりしました。頻度はそんなに多いわけではないのに、お陰でモチベーションを維持できる力となっております。

というわけでこれからも有益な情報を巨湯したいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
そrでは早速。

今日はシティポップやおしゃれ進行に代表される進行に沿って使えるスケールなどを提案
F△7     | E-7 A7♭13 A7 |D-9  F/G |B♭/C G♭7♭5|
IV△7     | III-7 VI7 | II-7 V7sus | I7sus ♭V7|
1       |2         |3       |4      |(小節数)
4小節目のB♭/C はI△7 にあえていかず、思わせぶりにF△7に行きそうな焦らしと
最後にでてくるG♭7♭5はFにむかうドミナント7(この場合C7の裏コード)代理コードにあたります。
C7と考えても機能は同じです。

パターン1 1-3小節 Cmajor scale   |4 Cmixolydian   
パターン2 全小節Cmajor penta
パターン3 全小節Cblues


A7♭13のところでオルタード
G♭7♭5のところで G♭lydian7またはG♭ホールトーン
なんかもオススメ!
お試しあれ!
それでわ〜!
 

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧