FC2ブログ

スケールシリーズNEW!

今週もお疲れ様でした。今月もですね。天気がぐずついて雨が多くて寒いですね。
我慢できなくてストーブ入れました。((((;゚Д゚)))))))
風邪など引かぬよう自分も体調管理は気をつけようと思います。
早速マスクも常備してます。
(体調管理は非常に気を付けてます)

今回は中級者〜のチップスです。
前回のスケールシリーズが思いの外、好評で「もっとやって」とのことですので、
今日はこちらを用意しました。
気づくともうこのブログでも結構な数のスケール紹介してるんですね。
中にはいつ使うんだというのも含まれますが...。w

今日は覚えやすくて使い勝手も良い
「ホールトーンスケール
しょっちゅう使う訳ではないですが、ココというところで使うと非常に効果的です。
個人的にはすごい好きですが、あまり多用しすぎると
「彼、最近ホールトーンらしいよ」と周囲から言われることになります(笑
(特に意味はないです...w)


このスケールは1 2 3 #4 #5 #6の
6ノートが全音で繋がってます。
これもシンメトリックなスケールでモダンでジャズ風な匂いと
クロードドビュッシーがこのスケールを研究したと言われてます。

Cホールトーン
CDEF#G#A#の6音の構成です。
Cホルトーン=D E F# Ab Bbのwhole tone scaleと同じになり、
II7、 7、 dominant7で使えます。
Lydian♭7,alterdなんかの使う代わりに仲間に入れてみてはどうでしょうか?
前回のコンディミのようにシンメトリックな並びで指板に再現できますね。
覚えやすいので是非使っていきましょう。

wholetonescale.png

ところで今日で9月も終わりってどんだけ日が経つの早いんだと思いました。
内臓年齢が関係してると聞いたことがありますが、実際に誰かが時間早めてるんじゃないかと
思わざるをえないくらい早いです。あっという間に師走になってしまう。
1日1日大事に噛み締めて行こうと思います。

それでは
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧