FC2ブログ

ふぃっ!

と一休み。
朝からカリキュラム補填です。セオリーのページ部分が厚くなってきました。
今日の分4ページほど終わったとこで一休みです。

図形やら譜面やら同時進行するので時間かかります。
自分が過去に疑問に思ったりした時、専門書調べたりするのに図書館通ったり結構大変だった
んですが、嚙み砕き細かく説明してるので、初心者にも向いていると思います。
そもそもMIいた時の教本は当然すべて英語だったのでそれを一度和訳してから理解をするという
2重手間でしたw
 
さて今日はスピッツの「楓」をちょっと分解。
この曲本当に綺麗でいい曲ですよね。ところがコード進行はいたってシンプルですので多くの方に支持されてますね。
サビが6451通称小室進行wここはもちろん盛り上がるんですが、注目したいのはサビ前2小節
VI−からのIII7
ここがサビに向かう直前の緊張感!たっぷり1小節使ってます。ここがたまらなく気持ち良い進行で大好きな箇所で
歌詞、メロディを本当に切なく演出してます。このIII7(C7)3泊目から始まる歌詞『さよなら〜」の『さよ〜』の部分で号泣必至な曲です。

(並行マイナーのV-7をV7として拝借)ここは詳しくてテキスト載ってます。
ギターの場合多くの方はカポ1原曲Aフラットメジャーです。

今午後の紅茶のCMでかかってますね。歌女の子歌ってますけどw
こんな寒い日ですし是非名曲をディグって見てはいかがでしょうか?

今日はこの辺で!

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧