FC2ブログ

こんにちわ〜!最近のお買い物&Tips

10月入りました。今日はグループレッスン小中学生、高校生の部です。どうぞ遊びにおいでください。
さて以前から欲しておりましたWEBカメラ購入して昨日届きました。
取り急ぎ場繋ぎ的にでも絵をきれいにしたかったので以前よりレビュー見て欲しかった商品が
予算内に収まったのでポチりました。

せっかくなのでYoutuberみたいに開封動画みたいの作ろうと思ったんですが、
そんな大層なものではないので割愛しますw。

仕様用途のメインは生徒のオンラインレッスン
動画作成の2本柱です。

ハングアウトでのストリーミングレッスンで画角であったり、画像解像度などいろいろ懸念事項がありMacbook内臓の
isightでは限界が見えてました。(十分きれいですが)一番の理由はたぶん光量が足らないのだと思われるので、ライトを当てたいろいろ四苦八苦してました。

昨日生徒に手伝ってもらって実験したところ、先方での画質的には格段に大きな違いは得られなかったものの、(少しよくなったくらい)安定動作しており今朝、動画を撮ってキャプチャーしたのがこれ。
動画キャプ
注)png生ファイルで1.6Mあります

感じ的にはまあまあかなといったところ。動画をキャプってるので指周りはしょうがないですが
比較的きれいじゃないかなと思います。
動画の場合HD1080pなので気をつけないと1分1Gくらいになってしまいます。
結果Youtubeにあげる時圧縮されるので、削がれますが、以前よりは少しはよくなると思われますので
今メインのガジェット的なカメラとともにしばらくこのコンビで頑張ります。本当はちょっと前のGH4 が欲しい...。
まあ、いいギター1本買えてしましますからね〜。

 はいさて、今日のチップはこれ。
「ちょい挟みディミニッシュコード」
先日の関ジャムご覧になった方いますでしょうか?
自分が尊敬する冨田ラボ先生が出ててすごく良いトピックおっしゃってたので、乗っかりますw
番組では 秦基博さんの「ひまわりの約束」のサビ進行

B♭ E♭ F  G♭dim G-
という進行で
B♭ E♭ F  F7  G-
との聞こえ方の違いについて触れておられました。
実はこの手の進行はいろいろな楽曲で聞くことが可能なのですが、是非このdim応用してみましょう。
ここの進行はI  IV V ♭VIdim VI-
VI-に向かうための受け渡しのパッシングディミニッシュとして機能してます。
F ⇨半音G♭dim⇨半音 G-
経過的コードというやつですね。

もう一つの可能性としてはドミナントセブンスの代理コード機能
冨田先生が引き合いに使ったこの進行です。(元はこっちと考えた方がわかりやすいかも)
B♭ E♭ F  F7  G-
番組では出演者の方々もこの進行よりdimを使用した方がよりドラマチックで繊細な雰囲気であると
共感しておりました。僕もそうだと思います。
ここでF7なのかG♭dim(F#dim)なのかは弾き手、作り手のセンスになりますが、
上記2つの和音の関係性を覚えておくだけで、より説得性の高い楽曲ができるのではないかなと思います。
是非役立ててください。
この曲は昨年小学生の生徒さんとずっとやってた曲なので思い出深いです。
ギターで弾く場合CAPO3で弾くといいと思いますよ。

それでは!

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧