FC2ブログ

おはようございます!超便利!転調さんいらっしゃい

みなさん元気にお過ごしでしょうか?零和元年1ヶ月となりました。

それでは今日も行ってみましょう。

初心者チップです
生徒さんからリクエストされ、いろんな曲をコピーするのですが、男性、女性キーによってキー変更することも多く
男性ボーカルの曲を女性が歌いやすくリクエスト受けたりその逆も然りなのですが、同じ曲でも数キー用意したりすることも増えてきました。これは歌いながら弾く方には自分の声域に一番マッチするキーで歌うことができるので是非トライしてみましょう。カポタストを使い横移動でカラオケのキーチェンジみたいに変えていきます。+-4フレットとかであればなんとか対応出来るかと思いますが、当然人によっては同じフォームで弾くことでカポがハイフレットに寄り過ぎてしまい逆に曲のイメージを崩しかねない事態になります。そうなった場合にどうしてもせっかく覚えたフォームを諦めキーを見つけてフォームの組み替えをしないといけません。
 3和音トライアドならギリ行けても4声+テンションとかなるとさすがにリアルタイムでは厳しいですよね。
そこで早めにトニックの位置を確認する必要があります。
例えば下記進行オリジナルKey inCで自分が歌いたい声のキー、Key inAに変更を例にしようと思います。

オリジナル C G  A- G F C  F  G
転調    A E F#- E D A D  E

マリゴ

 オリジナルの方のコードフォームで キーAを再現しようとするとカポを9フレットに挟むこととなり非常に弾きづらく音的にも世界観が崩れますよね。Aキーで直すと簡単なフォームだとこうなりますが実際理屈はわかってるんだけど「転調後のコードネームが分からない」という意見が多いです。中級者以上の方であれば即座にキーAのフィギュアを考えて弾くことは分けないと思いますが、初心者には大きなハードルとなってます。そこで以前にも紹介しました。12フレット早見表を用意します。
今回はせっかくなので9フレットにそのままカポはめておいてください。
指板
まずオリジナルのコード進行を見ながらコードネームを先に書いときます。

M=メジャー m=マイナー
オリジナル CM G M Am GM FM C M FM GM
次にコードのトニックを上の早見表を見ながらルートの名前を記入していきます。オリジナルキーのコードネームを追います。

9フレットにカポはめたままの状態だと思うので、いつも通り弾くようになぞります。
その際参考ルートは6.5.4弦にとどめましょう。オクターブも当然出てきますが混乱の元ですので。
トニックとなる音はオリジナルのフォーム参考にすれば早見表から導き出せます。
最初のコードCであれば上記フォームで薬指の位置すなわち5弦12フレットのAの音です。
次のGであれば中指6弦12フレットEの音です。
この進行唯一のマイナーであるオリジナルAマイナーはカポが触れてる5弦9フレットというようにルートの場所を追うことで簡単に転調後のコードネームを追うことが可能です。フィンガーボードの音価が分からない方も最初は早見表を参考にしながら作っていくと良いですよ。当然12キー全て対応できますし、ある程度弾いている方はおそらくパッと見て15654145とダイアトニックで進行を追えるとおもいますがこの点は次回にしたいと思います。

暑かったり涼しかったり季節変わり目ですので体調崩さぬよう今年もいい夏にしましょう!
最近自分の周りのバンドさんやアーティスト関係の皆様の動きが活発で非常に刺激になります。4.5月は我慢の月でしたが、LA ハワイ 東京 そして青森の皆さん頑張っていい音楽作りましょう!
それでは!



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧