FC2ブログ

こんばんわ!夜はまだTシャツ短パンにはまだ早いここ弘前です。窓開けて寝てたら激寒でした。

昨日の関ジャムみましたか?
布袋さんのギター超格好良かったですね、個人的にはMIYAVIさんのあのセミホローのギターでのBAD FEELING がアコギとエレキの中間ぽい音でシビれました。何と言っても黒田君のトークも面白くて見終わった後、録画をもう一回みました。
今度布袋さんのツアーで弘前来るのでその際にまた会って話せたらな〜と思っております。

さて今日はモーダルインターチェンジの話をしようと思います。最近はビギナー向けチップが多かったので中級者向けです。僕のギター教室では曲作ってる方やDTMerの方も増えて作曲講座みたいなのもしてます。そこでいろんな有名な曲を題材に分解してアナライズをするのですが,先日このトピックに触れました。以前もサブドミナントマイナーの話の時にモーダルインターチェンジの話つながりで、出てきてるのでなんか名前は聞いた事ある方もいるかもしれません。

さて本題ですが以前もこのトピックで使ったこの進行
C  G  F  Fm
特徴的な最後のFm。このFmはCmキーの4番目から拝借するのですが、多くのアーティストの楽曲でよく聞ける進行です。下記のようになりますね。
メジャー C△7 D-7  E-7 F△7 G7 A-7  B-7♭5 
マイナー C-7  D-7♭5 E♭△7 F-7 G-7 A♭△7 B♭7

モーダルインターチェンジは2種類あるんですがトニックマイナーとサブドミンナントマイナーです
サブドミンナントマイナーは♭6の音があるかどうかがミソになります。
上記キーであれば♭6=A♭という事になります。そうするとマイナーキーでの♭6の音が含まれる和音は
D-7♭5 今回のF-7 A♭△7 B♭7これらがサブドミンアントマイナーになり残りの135がトニックマイナーとなります。個人的には音価が続くよう長く引くと転調したような錯覚を覚えるので使うときにはコードチェンジの間とか1部分で使うと効果的だと思ってます。上記進行くらいであれば問題ないレベルですが、ジャンルによってはあえて狙って長い拍で作る場合もあるのかもしれません。

例えばわかりやすくキーをCのままで簡単に最後をD-7♭5に変え、
C G F D-7♭5にしてみましょう。黄昏感がやっぱり出てきますね。そしてトニックに戻る匂いも感じられます。いつもの手グセのコード進行から脱却できるモーダルインターチェンジ是非いろいろ試して曲のスパイスにしてください!
それでは今回はこの辺で!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

AMR

Author:AMR
青森県弘前市にあるギター教室です。初心者から上級者まで幅広く丁寧に教えます。ブログではクラスの近況やレッスンの内容など、幅広く紹介していきたいと思います。個人の音楽趣向もあわせて書いていきますので、どうぞお付き合いください。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ackie music research

弘前市にあるギター教室

カテゴリ別記事一覧